スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓

人気ブログランキングへ
海外の薬通販ベストくすり
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

分子栄養学的治療をしてくれるところ

分子栄養学に基づく血液検査、サプリメント処方を行っているクリニック一覧
分子栄養学について


分子整合栄養医学に基づいた診断、治療が受けられる病院一覧です。
もっとあるはずですが、見つけたものからとりあえず。(見つけ次第、随時更新。)


★各HPに結構いい情報が載っているので是非チェックしてみてください
高濃度ビタミンC点滴などもあるみたいです




きたのはら女性クリニック(仙台)
産婦人科。キレーションやアンチエイジング治療なども。

新宿溝口クリニック(新宿)
総合診療。統合失調症、パニック障害、うつ、低血糖症の患者さんが多いそうです。

マリヤクリニック(千葉)
大御所的?クリニック。日本で初めて低血糖症治療を行う。
「おすすめの本」で紹介した「栄養ガイドブック」の著者でもあります。
その他「低血糖症と精神疾患治療の手引」など



クリニックハイジーア(品川)
総合診療(Dr.の専門は産婦人科)漢方も。Dr.のブログ

渋谷塚田クリニック(渋谷)
総合的な栄養療法、音響療法も Dr.のブログ

満尾クリニック(広尾)
アンチエイジング(美容という意味ではなく)、キレーション治療

ひめのともみクリニック(五反田)
専門は心療内科。その他総合診療 このDrは結構TVに出てるみたいです

赤坂AAクリニック (赤坂)
美容皮膚科 ちょっと派手目・・

林 整形外科(中野)

半田医院(宇都宮)
総合医療、ドクターは女医さんです


宮澤医院(堀切)
ガン、リウマチ、うつなど総合的 

ティースエクセレントクリニック (浜松)
元は歯医者・・?アンチエイジング(肩こりからガン治療まで総合的)

三重心身クリニック(鈴鹿)
専門:精神科 ドクターのブログ

たにまちクリニック(大阪)
美容皮膚科・形成外科・美容外科

はるなクリニック(大阪)
ペインクリニック、内科 小児科、東洋医学科、アレルギー科 など

トキコクリニック(心斎橋)
美容皮膚科、アンチエイジング、痩身など

中野司郎レディースクリニック(奈良)
専門は産婦人科。その他漢方、アロマセラビーなども。サプリの価格、含有量などの情報載ってます。

京都・御幸町カイロプラクティック(京都)


gdm clinic(岡山)
内科・皮膚科・婦人科・不妊 ここのHPは情報満載でとても参考になります! ドクターのブログ 

わいわいクリニック(倉敷)
リウマチ、アトピー、内科。こちらのHPも症例や栄養素の説明などが載っていて参考になります。

山下司内科クリニック(博多)



自分に必要なサプリメントの量を知りたい人
自分の健康状態を徹底的に調べたい人
色んな病院に行き、色んな検査を受けたのに
「異常なし!」とされてしまった人
通院しているのによくならない人
原因不明の不調がある人
自分の体の状態を徹底的に調べたい人
自分に必要なサプリメントを知りたい人 
なるべく薬に頼りたくない人
特に健康問題はなくてもより完璧体を目指す人


などなど
こんな人にはぜひオススメです。



診察の流れ

問診・血液検査

そこから栄養状態を読み取り

栄養素(サプリメント)処方
食事指導など

3ヶ月おきくらいに再検査し
改善具合をみるのがおすすめ


この血液検査の読み取り方がとてもユニークで、
普通の健康診断でやるようなのとはちょっと違います。
ここが「分子栄養学的」なのです。

血液検査の読み取り方を紹介した
サイトを発見したのでぜひご参考に。↓
分子整合栄養学を基にした血液検査




代表的クリニック

数あるクリニック中で特に目立った存在なのが
溝口クリニックのようです。

院長の溝口徹先生は、
精力的に分子栄養学の普及活動に取り組み、
一般や、医師向けのセミナーを開催したり(詳細はHPを)
本も色々出されています。
特にうつパニック障害患者の間で
結構話題になっているようです。
著書一覧。 先生のブログも。)



診察料

ただし、診察料はどこもちょっとお高め。
このちょっと特殊な栄養診断を行うためには
保険がきかない部分がどうしてもでてきてしまうからです。

クリニックによって違うはずですが、
大体、1万ちょっと だと思います。
(初診料+血液検査量+レポートなど込)
HPに料金を載せているところもありますが
詳しくは直接問い合わせてみてください。

まあそれくらいなら払えない値段ではないです。が、
問題はサプリメント。
これがとても高価で、処方されたものを全て購入したとしたら
月5万~くらいかかってしまいます。

治療用に作られた質の高いものですが、、
今の日本でそれくらいのものを作ろうとすると
どーしてもコウストがかかってしまうようです。

処方されたもの全てを買わなきゃいけない
ということはないそうですが
やはりこれはネックですね。

溝口に通っている患者さんの話ですが
自分でそろえられるものは輸入サプリなどで、
クリニックしかないようなものはそちらで、
という風に予算に応じて調整しているようです。

どうにか国レベルで対応してもらいたいものです。
栄養医学が一般に認められるのは
現実的にかなり厳しいですが・・・
(色んな事情により)

例えば国民の半数に分子栄養学の知識が広まったら・・?
見込みは0じゃないと思います。




つづく




スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
↓↓

人気ブログランキングへ
海外の薬通販ベストくすり
野望の応援
LINDAさんの密かな野望を密かに応援しています。
先日も貧血でお困りの方にこちらのブログを紹介したところです。
[ 2010/03/15 22:11 ] [ 編集 ]
Re: 野望の応援
ありがとうございます~v-408貧血で悩む人、本当に多いですよね。
あ貧血シリーズも肝心な部分書き終えてないわ・・i-229

「分子栄養学を広めた人」のところにコメント返信したのですが読まれましたか?
記事の順番色々変えてしまったので見逃してしまったかなと思って。念のため。
[ 2010/03/15 23:48 ] [ 編集 ]
見逃してました☆
これだけの記事を書くためにはかなり準備が必要でしょう。無理せず進めてください。
僕が今摂っているサプリは、ビタミンC(iHerbで買ったらでかいボトルが来た)、ビタミンB群(小林製薬)、にんにく+エゾウコギ+葉酸+ナイアシンがまざったやつ(DHC)、核酸ですね。そろそろ1ヶ月くらいですかね。
タンパク質が足らないと思うので、次にプロテインパウダーを発注する時ね上記ビタミンB群、ナイアシン、葉酸もブランドスイッチをしたいと思ってます。
僕の場合、寝付きが悪いのでメラトニンを買うか、どうしようか考え中です。
ちょうど出社を始めて、体力の消耗がある時期なので、効能評価をしづらいタイミングです、ね。
[ 2010/03/16 10:13 ] [ 編集 ]
サプリの量について
なるほど。どんな症状にもビタミンB群は大体100~200mgくらい処方されることが多く、
そして各Bを同量摂取するのが理想とされます(B1 50mg B2 50mg B6 50mg・・・という感じで)
すでにご察しと思いますが、小林製薬(国産ものの多く)のは含有量が少なく
各Bの量もバラバラなので、摂取量が足りないのかもしれませんね。

ナイアシンについては、溝口Drのブログによると精神疾患のある場合、
2000mg~、多い時には6000mgも処方されるようです。
「ナイアシン」でブログ内検索してみてください。


[ 2010/03/17 19:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランキング
ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
↓ ↓
人気ブログランキングへ

ブログ内検索
オーナー

LINDA

        LINDA

どんな病気も細胞の乱れが原因。
その乱れは栄養を与えることに
よって矯正できる

これが分子栄養学の考えです。
私はひょんなことからその分子栄
養学に出会い、実践し、独学で学
んできました。しかし、この新栄
養学に対する認知度はまだまだ
低く、本当に困っている人たち
の元へは届いていません。

原因不明の病、何をやっても治ら
ず、人生を諦めてしまった・・・
世の中にはそんな人たちがたくさ
んいます。そんな人たちに知らせ
たい!広めたい! そんな思いか
ら、草の根活動的に2010年3月、
ブログを始めてみました。

ブログの基本信念として、とにか
くわかりやすく、ああそういうこ
とだったのか~!と納得してもら
えるよう、シンプル執筆に努めて
おります。普段健康について気に
しないであろう若い人達にも興味
を持ってもらいたいです。

※LINDAは決して化学や栄養学
の専門家ではなく一介の素人の
お姉さんです。記事の内容に関し
て責任を負いかねますのでご了 承ください。Thank you.

メッセージ

名前:
あなたのメルアド:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。